(A-1) TST [ARMADA]

パウダー&オールマウンテン

ノーズは浮力をしっかりキャッチするノーズを採用し、テールは有効エッジを長くとった安定感抜群のキャンバー仕様。 センター幅も100mm前後とゲレンデでも安定感のあるターンを刻むことができる。 さらに有効滑走面が長いためシールを使用してのバックカントリーでも高い機動力を発揮。 日本のロケーションで最も重宝する1台。テレマークスキーとして使用されるのもおすすめ。


(A-2) JJ 2.0 [ARMADA]

フリーライド

トップとテールにロッカーを持たせつつ、足下にはしっかりとしたキャンバーを設けることで安定したターンの切り返しや圧雪バーンでの絶妙なエッジコントロールを生み出すことに成功。世界で最も愛用されているロッカーデザインです。


(V-1)AVENTURA [VECTOR GLIDE]

パウダー

パウダーにおいては、国内外にて幾度となくテストを繰り返し、スピードを落す事無く浮力が得られる適切な曲線とフレックスバランス、設計段階からセットバックされたセンター位置によって、想像を超える浮力を発揮します。また、悪雪での安定性、グルームバーンにおいてもレーシングスキーを思わせるターン性能を誇ります。単にウェスト幅100㎜が持つ許容ではなく、今までに無いパフォーマンスを持つ、過去最高のファットスキーです。

詳しくは Official site : AVENTURA soft-flex


(V-2) CORDOVA [VECTOR GLIDE]

オールラウンド

レーシングスペックを持つファットスキー
ヴェクターグライド誕生と同時にラインナップされたファーストモデル。トップシーズンからシーズンエンドまで様々なコンディション、シチュエーションにおいて質の高いパフォーマンスを発揮します。滑走性能、ターン性能、耐久性と全てにおいて妥協なく創られたミッドファットモデルです。

詳しくは Official site : CORDOVA metal